安保関連法廃止市民の会(木曜行動)

2017.04.20 Thursday 21:22
0

     安部政権、ほんとに許しがたい。

     経済産業省の副政務官が女性問題で失速、

     自民党の選対事務局長の沖縄を蔑視するかのような発言が飛び出した。

     金田法相の何を言おうとしているのか分からない答弁、安倍の森友学園問題へのかかわり、

    この学校が教育勅語を暗唱させる学校であることが明らかだが

    土地買い取りの不正が見えてきた途端、籠池元理事長の問題、

    森友学園の責任問題に切り離して政権が残ろうとする破廉恥さ。

     そして、森友学園の弁護士であった稲田朋美防衛大臣が

    危険な任務を付与して反対を押し切って南スーダンに派遣した、この失策、これは許しがたい。

     今日もオーストラリアの代表と首相官邸で稲田が談笑している。

     自らの責任の重大さをなんら感じることもなく、

    のうのうと大臣の座に首相の座にいること自体が大変許しがたい。

     これは、ただ国会が与党絶対多数と補完勢力維新政党ということに起因している。

     安倍が嘘をついても、安倍が居直っても、野党を軽んじても、

    とにかく許され乗り切って行けるのは、ひとえに国会絶対多数を占めているからにすぎない。

     

     昨年末にロシアとの領土問題で一定のいい結果が得られれば

    解散総選挙も言われていたが、それが思わしくないとなり、

    他方野党共闘の芽が各地で出ることをもって、解散総選挙は考えていないような

    それでこそ首相の絶対権限だとボス然と居直っているおぞましさ。

     南スーダン派遣・撤収は安倍政権の無責任ぶりを満天下に明らかにした。

     南スーダン派遣・撤収は、あれほど皆が反対した「戦争法」にもとづいて、

    新任務を付与して多くの人が反対した内戦状態のところに派遣して、

    行ってみれば、やはり内戦状態で大変なことだとして、

    勝手に「一区切りがついた」と言って撤収するという

    政権を担うものとしては、やってはならない失政をやったというこだ。

     これは内閣総辞職にも匹敵するものだ。

     それほど重責な南スーダン派遣であったというとだ。

     内閣無罪のまま見過ごすことは断じてならない。

     

     森友学園問題を籠池元理事長、あるいは森友学園側に大きな問題があるかのようにして

    森友学園問題を幕引きしようとしている。

     私は、もっともっと「わあーわあー」と言おう。

     共謀罪を通そうとする安倍政治についてもいえる。

     明日からの取り組み闘いに意欲を燃やしていこう。

     

     以上のような気持ちで今日の街頭宣伝活動に取り組んだ。

     今日は、1時間弱を署名とチラシまきに取り組んだ。署名はなかなか取れず、

    2筆だけだった。

     後半30分はウクレレで「嫌になっちゃった節」でやったり、

     

    安倍の学校、昭江の校長

    神道学校で、教育勅語

    10分の1の価格で購入

    会計報告闇の中

     

    アベ政治を許さない

    とり取り組みいっしょに話しただけで

    共謀罪で罪人に

    自由も民主主義もありゃしない

     

     また、「さよなら戦争」を歌ったりして、最後はギタリストとの彼と「今こそ起ちあがろう」を歌った。

     

     今書いていて、先にテレビに出ていた稲田や安倍を見て

    かっとなってブログ作りに集中している。

     

    共謀罪は、いらない

     

    4月7日朝刊に出てます。

     

     中川市長3選良かった。
     40000票余り、他候補自民党推薦などを完全に大きく水をあけて信任を得たことだ。
     又野党共闘がここでは成功している。これを全国化することができれば安倍政権など目じゃないということだ。
     3期目は市民の大きな信任を受けて、いい市政をしてくれると期待したい。
     一つ投票率が低かったのは市民に十分中川市政が理解されていないということであり、
    今後の課題だと思う。
     投票率の低さは、中川ともこさんが当せんするだろうとという思いで選挙に行かなかったと
    考えられることと、選挙で投票に行く意義が十分持てないでいる人たちがいることからだと思われる。
     このまえ「市民の会」で話題になったことで、世界で20か国ぐらいの国が選挙に行かない人に
    ペナルティーを課すらしい。
     例えばオーストラリアでは選挙に行かないと、2千円から5千円の選挙に行かない料を払うことになるらしい。 

    2017年4月中旬からの取り組み
         (平和のため、世直しのため、時間の許す方は参加してください)

     

    4月20日(木)
    戦争法廃止、沖縄基地建設強行反対
    改憲策動許さない街頭宣伝活動
    時間=15:00〜16:30
    場所=神戸三宮マルイ前

    主催:安保法制関連法廃止市民の会

     

    4月21日(金)関電包囲行動
    時間=11:00〜20:00
    場所=関西電力本店前(大阪中之島 科学館斜め前)

     

    4月22日(土)辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動
    時間=13:00〜14:00
    場所=神戸三宮マルイ前(そごう百貨店の向え)

     

    4月23日(日)

    辺野古の新基地絶対とめる!

    時間=14:00〜16:00

    場所=あすてっぷKOBE(神戸駅北10分)

    沖縄からの訴え「沖縄、辺野古のいま、これから」

    お話:安次富浩さん(ヘリ基地反対協・共同代表、辺野古テント)

    アピール:辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動、カヌーチーム辺野古ぶるー参加者

    学習会後デモがあります。

    5月3日(水・休)「アベ政治を許さない」掲示日
    時間=12:30から13:00
    場所=神戸三宮マルイ前
    (手持ちの「アベ政治を許さない」を持って参加して頂けたらありがたいです。少しは私が持って行きます)

     今回は、新幹線神戸駅近くにある「芸術文化センター」である5,3憲法集会への参加の前に、

    「アベ政治を許さない」を掲げて、それを持って街頭で示しながら、会場まで行くというのは名プランでやりたい。

     

       振込先:00920−3−281870、加入者:意見広告

     

    5月6日(土)

    戦争あかん!ロックアクション

    5月14日(日)西宮ピースネット

    時間=11:00〜12:15

    場所=JR西宮駅

    (戦争法廃止、辺野古新基地建設反対、原発再稼働反対、放射能汚染を許さない署名などに取り組みます)

     

    5月28日(日)伊丹自衛隊第三師団・防衛省申し入れ
    時間=10:30〜
    場所=第三師団西門前
    (申し入れ内容:安倍の戦争政策に抗議)
    *申し入れ後、11:00〜11:50まで阪急伊丹駅北側で、申し入れの報告と、

    「戦争法」廃止2000万人署名に取り組みます。チラシは各地宣伝で撒いているものを使います)

    アソシエ・トモはプロバイダーの都合で閉鎖されましたが、USBメモリーに画像も含めて保存しています。小沢一郎が、「第七艦隊だけでいい」といったことから小沢たたきが始まったこと、3.11東日本大震災原発事故後、関電包囲行動を始めたこと、沖縄辺野古米軍新基地反対の取り組みのこと、海外派兵はするな第三師団・防衛省申し入れのこと、特定秘密保護法、戦争法、南スーダン派兵反対の取り組みなどが記録として残っています。必要な画像・ニュースは、何らかの形でお伝え頂ければ、お渡しできます

     

    category:- | by:sakaeocomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2017.05.26 Friday 21:22
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM