日米共同軍事演習するな、日米軍事一体化反対、武力で平和は創れない!

2017.04.25 Tuesday 16:19
0

     米空母カールビンソンが朝鮮半島近くに接近する。日本の海上自衛隊もそれに加わり北朝鮮を脅そうというのだ。

     本当に許しがたい。

     北朝鮮が核開発をし、ミサイル実験を繰り返すのは、アメリカや日本が北朝鮮に圧力をかけるからだ。

     北朝鮮は核を持った、あるいはミサイル実験をした。

     しかし北朝鮮は小さな国だ。世界に対して恐れおののいている国だ。

     その原因は日本に大いにある。北朝鮮があのようになるように日本が仕向けている。

     日本政府が過去の戦争を本当に反省しないで、又、軍事大国化への道を進もうとするからだ。

     

     そして、相も変わらず靖国神社へ参拝して先の戦争は聖戦として、

    アジア解放の戦争であったとうそぶいて、居直り、

    再び明治以来の富国強兵の国を建設しようとしているということだ。

     

     このような日本、それをあとおしし、互い支え合っているアメリカ、

    これが北朝鮮をふるえあがらせている。

     それが北朝鮮が核開発をし、数々のミサイル実験をするゆえんだ。

     経済的に乏しい北朝鮮がこれほどまでに強盛大国を目指すのは、

    ひとえにアメリカや日本が強大な力で圧力をかけているからに他ならない。

     安倍政権はその圧力の先頭に立っている。

     基本的な姿勢としては安倍政権は中国に対してもそのようにふるまおうとしている。

    旧宗主国である日本が中国や北朝鮮は何の文句を言うことがあるか、

    とさげすんでいる、脅しをかけているのが現状だ。

     これではアジアはいつまでたってもうまくいくわけがない。

     安倍政権である限り、この状態は変わらない。

     一日も早く安倍政権を終わらさなければ、私たちの未来は暗いものになる。

     アメリカトランプ大統領のもとで強いアメリカを再び世界に示そうとしてシリア空爆をしたが、

    これは結果的に世界からも国内からも総スカンを食らっていくことになる。

     

     なんとなれば、アメリカはかつてのように世界から一目も二目も置かれるた強大国ではなくなっている。

    その表れとして、このような強行に打って出てきたということだ。

     これは、かならずアメリカは付けを払わされることになる。

     それに付き添っている日本も同じ目に合うことになる。

     

     沖縄ではアメリカの言うなりで、沖縄県民の民意を無視して、

    辺野古基地建設に着手している。

     米軍基地の70パーもが沖縄に集中し更に新基地を造ろうという安倍政権の暴虐は、許せない。

    はっきり言ってこの基地が抑止になるということはないし、

    そのように防衛を考えてはさらなる軍拡になる。その進み方を未来に残してはならない。

     

     菅官房長官は、知事選、名護市長選、那覇市長選はまけたが、

    宮古島市、うるま市、浦添市、宜野湾市など9つは取った、と胸を張っているが、

    これが汚い金と有無を言わさぬ権力の横暴で取ったものだ。

     早晩瓦解することが見えている。

     

    2017年4月下旬からの取り組み
           (平和のため、世直しのため、時間の許す方は参加してください)

     

    4月22日(土)辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動
    時間=13:00〜14:00
    場所=神戸三宮マルイ前(そごう百貨店の向え)

     

    4月23日(日)

    辺野古の新基地絶対とめる!

    時間=14:00〜16:00

    場所=あすてっぷKOBE(神戸駅北10分)

    沖縄からの訴え「沖縄、辺野古のいま、これから」

    お話:安次富浩さん(ヘリ基地反対協・共同代表、辺野古テント)

    アピール:辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動、カヌーチーム辺野古ぶるー参加者

    学習会後デモがあります。

     

    4月27日(木)
    戦争法廃止、沖縄基地建設強行反対
    改憲策動許さない街頭宣伝活動
    時間=15:00〜16:30
    場所=神戸三宮マルイ前

    主催:安保法制関連法廃止市民の会

     

    4月28日(金)関電包囲行動
    時間=11:00〜20:00
    場所=関西電力本店前(大阪中之島 科学館斜め前)

     

    5月3日(水・休)「アベ政治を許さない」掲示日
    時間=12:30から13:00
    場所=神戸三宮マルイ前
    (手持ちの「アベ政治を許さない」を持って参加して頂けたらありがたいです。少しは私が持って行きます)

     今回は、新幹線神戸駅近くにある「芸術文化センター」である5,3憲法集会への参加の前に、

    「アベ政治を許さない」を掲げて、それを持って街頭で示しながら、会場まで行くという名プランでやりたい。

     

       振込先:00920−3−281870、加入者:意見広告

     

    5月6日(土)

    戦争あかん!ロックアクション

    5月14日(日)西宮ピースネット

    時間=11:00〜12:15

    場所=JR西宮駅

    (戦争法廃止、辺野古新基地建設反対、原発再稼働反対、放射能汚染を許さない署名などに取り組みます)

     

    5月28日(日)伊丹自衛隊第三師団・防衛省申し入れ
    時間=10:30〜
    場所=第三師団西門前
    (申し入れ内容:安倍の戦争政策に抗議)
    *申し入れ後、11:00〜11:50まで阪急伊丹駅北側で、申し入れの報告と、

    「戦争法」廃止2000万人署名に取り組みます。チラシは各地宣伝で撒いているものを使います)

    アソシエ・トモはプロバイダーの都合で閉鎖されましたが、USBメモリーに画像も含めて保存しています。小沢一郎が、「第七艦隊だけでいい」といったことから小沢たたきが始まったこと、3.11東日本大震災原発事故後、関電包囲行動を始めたこと、沖縄辺野古米軍新基地反対の取り組みのこと、海外派兵はするな第三師団・防衛省申し入れのこと、特定秘密保護法、戦争法、南スーダン派兵反対の取り組みなどが記録として残っています。必要な画像・ニュースは、何らかの形でお伝え頂ければ、お渡しできます

    category:- | by:sakaeocomments(0) | -